互換性の大切さ

ブルーの背景オートディスク社製のDWGをネイティブサポートされていない機器で実行するためには、互換性のあるソフトウェアが必須です。そもそも互換性とはどういったことで、互換性があるとないとではどのような違いがあるのでしょう。

ITやデジタル用語における互換性とは、あるデータをコンピューターのプログラムを変更しなくても他のコンピューターでも支障なく使えることです。互換性があるとプログラムの変更などシステムを新しく用意する必要がありません。そのため経費削減につながったり、新しい製品への買い替えが行いやすくなったりといったメリットがあります。

例えば古いパソコンに入った旧バージョンのアプリケーションで作図した設計図を、アップデートされた新バージョンのアプリケーションが入った新しいパソコンで読み込もうとしたら実行できなかった、という場合、下位互換性がない、と言います。反対に、新バージョンにアップデートされたアプリケーションで、旧バージョンで作図した設計図のプログラムを変更することなく読み込んだりプログラムが実行できたりすることを、上位互換性がある、と言います。

互換性が高いDWG互換CADはプログラムの修正作業などを省き、作業の効率化や生産性の向上へとつながります。DWG互換CADを購入する際には互換性の高さを確認しましょう。

Pocket