DWG互換CADとは

CADの業界ではオートディスク社製のAutoCADが事実上の標準となっています。オートディスク社が作ったDWGは非公開の仕様となっており、特別なプログラムを追加することなく対応しているのはオートディスク社製とライセンス製品のみで高額です。そのため、ネイティブサポートされていない機器でもDWGの読み書きを実行するための互換CADのソフトウェアが開発され、比較的安く販売されています。数あるDWG互換CADを購入するときの注意点などはどんなことでしょう。

キーボード互換性とは異なるシステムの間で、仕様の変更をすることなくソフトウェアやハードウェアが転用できることです。また、異なるOSの間でも、仕様変更することなく同じプログラムやソースを受け入れて動作させたり、同じマシン語のプログラムを実行できたりすることもあります。互換性の高さは作業効率をあげるために重要です。また、コストカットも役立ちます。

DWG互換CAD購入時には多くの確認事項があります。互換性の高さや操作性、動作環境やコマンドなど作業に欠かせないことばかりです。金額もライセンスなどの関係で幅があります。DWG互換CAD販売各社で一定期間のみ無料のお試し期間を設けていることもあります。実際に利用して、使い勝手を確認することができます。

日本でも多くの優秀なDWG互換CADが開発され販売されています。このサイトでは、互換性の大切さからDWG互換CADの購入のポイントまで説明します。

Pocket